パンジーの花色(色彩分析)と立体写真

 花の名前は学名のViola tricolor L.の”三色の”意で白・黄・紫色を持っています。和名はサンシキスミレと呼ばれます。英語のpansyはフランス語のpensee(思う。考える)の意で、花が人間の顔のように見え、ひとり考え込んでいるように見えることに由来します。花言葉は私を思え、恋人の回想、快活な心です。園芸品種は白・黄・赤・青・濃紫褐色、ふく輪・斑紋などがあり、変化に富んでいます。12月ごろから咲き始め、ふつうは3〜4月が最盛期になります。パンジーの立体写真と多様な花色の関係をわかり易いように多変量解析の手法の主成分分析の散布図およびクラスター分析を試みました。パンジーよりも花が小さくても沢山花を咲かせるビオラと黄色のプリムラジュリアンも一緒に解析しました。黄色の花は黄色のグループに集まっており、青い花はかなり離れている様子が見てとれます。

 
 
 

 黄色のプリムラジュリアンも参考のため挿入しました。
 花色の主成分散布図
 
花色によるクラスター散布図 
 

                                              inserted by FC2 system